Pocket

 AIMAでは住民参加型在宅福祉サービス参加者を 募集しています

 

住民参加型在宅福祉サービスって何?

「自分たちの住むまちを 自分たちの手で住み続けられるようにしたい!」という住民の思いを形にした住民自身による地域福祉活動です。サービスを利用する人も提供する人も同じ地域に住む住民同士。“みんなで互いに助け合っていこう”という趣旨で行われ、高齢になったり障害があっても住み続けることのできる地域を拓いていくことにそのミッション(目的)があります。

活動の視点

  1. 有料制による家事援助サービス
  2. 住民自身がサービスの受け手であり、担い手であること
  3. 住民相互の対等な関係と助け合い
  4. 制度の谷間にあるニーズに柔軟に対応
住民による助け合いの活動なのに、なぜ有料?
無償のサービス提供では利用者側が遠慮や気詰まり感を抱きがちですが、私たちは民間企業と同等以上のスキルと経験を得るための研修を積んでからお伺いしているからです。

本住宅参加型福祉サービスをご利用される方は研修費は全て無料です

NPO法人 aima 会員の募集のご案内です

 なぜNPOなのか?
<リンク代表の思いへ>

私たちは 生活支援事業 情報化支援事業

人・生活・情報を結びつける社会作りに貢献しています

NPO法人の活動の取組に対し賛同し、応援いただける会員の皆様を募集しております

■入会金 無し
■年会費について
正会員 個人・団体 (1口)10,000円
 賛助会員 個人 (1口)1,000円
 〃 法人 (1口 5,000円
 〃 学生 (1口) 500円